'; ?> ウエディングドレスサーチ.com:ポイント

POINT

ドレススタイルをよく見せるポイント

どんな人にとってもウェディングドレスは一生に一度の特別なものです。この特別なドレスを誰よりも美しく着たいのは誰もが思う事です。結婚を控えた多くの女子がまず思う事は「痩せなきゃ」じゃないでしょうか。
ここから実際にダイエットを実行できる人は極少数派でしょう。日常の仕事の忙しさや、わかってはいるのだけど、と式を目前に焦るタイプが大方でしょう。
しかし、実はドレスを着る時に必要な「痩せパーツ」とは決まっているのです。水着を着るためのダイエットとは少し違ってきます。ドレスの場合は細くみせる必要のあるパーツはかなり限られているからです。

デザインにより差があり違いはありますが、今回はどんなデザインでも効果大のスタイルアップを図るポイントを紹介します。無駄な労力をつかわずに綺麗の3割増しでドレスを着こなしましょう。

人気のウェディングドレスから定番ウェディングドレスまで専門店ならではの品揃えでお待ちしております。

引き締めマストの二の腕

これを機にスポーツクラブでトレーニングもいいでしょう。パーソナルトレーニングで引き締まった二の腕を手に入れられます。 ドレスを着るために1箇所だけ鍛えるべきパーツを挙げるなら、そこは迷わず二の腕です。
脚の場合はショートレングスのドレスを着ない限り見えませんし、ウエストはドレスのラインである程度は作られているのであえて痩せる必要はありません。背中もベールをつかえば隠すことはできます。
エステマッサージやエクササイズで集中ケアしたい場所は、やっぱり二の腕なのです。忙しい花嫁さんも少しズボラな花嫁さんも1パーツだけなら頑張れます。例え短期間であっても、引き締めに励んでもらいたいところと言えるとこではないでしょうか。
そんな二の腕と切っても切れない関係にあるのがドレスを引き立てるグローブです。実はこのグローブの長さによってあなたの二の腕は、2割太にも2割細にもなってしまうからです。

二の腕が気になる花嫁にあまりオススメできないグローブは「オペラ」と呼ばれ、ちょうど二の腕の一番太い部分までの長さのものです。ビスチェのようにスリーブのないドレスやノースリーブにも合うので、実はセレクト率が非常に高いグローブなのです。
さらに一番フォーマルな為、上品なコーディネートを心がける花嫁には人気です。でも二の腕の太さを強調するので、二の腕を気にする花嫁さんにはオススメできません。
それでも、最も花嫁らしい長いグローブを身につけたいと言う人には、ミドルグローブがオススメです。肘丈ぐらいの長さで「エルボー」とも呼ばれるこのグローブなら、二の腕の太さは最小限に抑えられ上品なイメージも保つ事が可能です。

Favorite

沖縄の外壁塗装を比較

2019/2/25 更新